聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

高校英数科 ~卒業生と語る会~

2学期始業日の定例となっている高校英数科生徒の「卒業生と語る会」が今年度も行われました。

「卒業生と語る会」は、午前中は3年生が、午後は1・2年生が、現在大学に通っている先輩方に、日頃の勉強方法、受験勉強の進め方、志望校の決め方、スランプをどう乗り切ればいいのか、などをざっくばらんに相談することのできる機会で、毎年大変好評です。

今年度も、昨年の春・今年の春に本校を卒業したばかりの14名が、後輩たちのために集まってくれました。卒業生はそれぞれ、「自分も先輩たちのアドバイスがとてもありがたかった。後輩にも伝えていきたい」と、自分たちが受験時に使っていた問題集なども持ち寄ってくれていました。

私たち教員や、家族から「勉強しなさい」と言われても「わかってるし」で終わってしまう生徒も、年の近い、受験勉強をしている姿を間近で見ていた先輩達からの言葉には、大きなインパクトを感じるようです。卒業生も、後輩一人ひとりの質問に丁寧に答え、励ましの言葉をかけていました。

先輩達からもらったアドバイスを活かし、大学受験本番に向けてそれぞれが精一杯の頑張りを見せてくれることでしょう。そしてまた、来年、大学生となって「後輩たちに伝えたいことがあるから」と「語る会」に戻ってきてくれたら素敵だな、と思います。


PAGETOP