聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

防災訓練

9/1(木)の午後、駿河湾から遠州灘を震源とするマグニチュード8.0の地震発生を想定とした防災訓練を行いました。

教室での防災教育の後、地震発生を受けてのグラウンドへの避難、集合、地区別点呼をした後、諸注意がありました。災害時にはまず自分の安全を確保すること、正しい情報を収集すること、そして各地域で救護活動に積極的に協力することなどを確認しました。また、中村先生の指導の下、高校3年生の有志により救護訓練の実演があり、ケガをして自力で動けない人を安全に移動させる方法を具体的に見ることができました。

教室に戻り、2011年3月11日に発生した東日本大震災についてのドキュメンタリー番組を視聴し、防災について考えました。日頃からの訓練が、災害発生時に活かされます。そして、体験を語り継ぐ、そして体験者の話を元に、準備を整えていくことが多くの人命救助につながると改めて感じる防災訓練となりました。


PAGETOP