聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

職員室前自習スペース

すでに私達にとっては当たり前の光景となっているのですが、本校の職員室前の廊下には、ずらりと長机と椅子が並べられ、昼休みや放課後には中学生・高校生がこぞって自習をしている姿が見られます。現在のように職員室前に机を並べたのは数年前にさかのぼりますが、設置直後から、なかなかの好評を得ています。

職員室前で勉強することのメリットは「わからないことは、すぐに質問できる!」ことです。自分でノートをまとめたり、問題を解いたり、暗記をしたりするためには、指定教室での自主学習が有効ですが、自力では解けなかったり、教科書や参考書を見てもどうしても理解できないことにぶつかった時には、やはり先生に質問するのが一番ですね。

放課後は先生も部活動の監督に出てしまうことも多く、普段授業を担当している先生が見つからないこともありますが、そういった場合には、生徒たちは普段教えてもらっていない先生にも積極的に質問をしています。

その日に授業で習ったことは、その日のうちに理解しておきたいもの。予習をしてから授業に臨み、必ず復習。そして理解しきれていないことを発見したら、その日のうちか次の日には確認し、また改めて復習。こういった学習方法が習慣化されれば、おのずと学力はつくものです。

高校は今週の水曜から、中学校は今週の木曜から、1学期の期末試験が始まります。生徒の皆さん、がんばってください!


PAGETOP