聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

聖隷Pクラス(高大連携)を実施しました。

9月10日(月)放課後、医療・福祉の現場で働く先輩や、現在大学で専門的に学んでいる先輩から直接話を聞くことで、自分の進路についてより深く考え、将来に向けての基盤づくりを目的として、本校卒業生をクリストファーホールに招き、聖隷Pクラス登録者(高校1年生63名、2年生39名)との語らいの場を設けました。看護・社会福祉・リハビリ等のグループに分かれて分科会形式で行われました。分科会は、卒業生が仕事でのやりがいや大学での学び等について話し、生徒からの質疑に答えるという内容で行われました。この機会を通して、生徒たちが将来の夢により近づいてくれることを願っています。



 

 

PAGETOP