聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

第4回 聖隷Pクラス

9/14(月)の第4回聖隷プロジェクト(高大連携プログラム)では,聖隷福祉事業団浜松市リハビリテーション病院から白井洋子看護次長,亀井恵美子看護課長を講師としてお招きして,「看護の出前授業」を実施しました。

前半は看護職やチーム医療などについての講義,後半は簡単な看護体験を行いました。

看護体験では,実際に脈拍を測り,2人一組になって「体の不自由な患者さんを椅子から立たせる」というロールプレイングを行いました。自己流ではなかなかうまくいかなかったのですが,正しい方法を教わった後はしっかりとできるようになりました。生徒たちは患者の立場も体験することで,正しい方法で看護をすることの大切さを学ぶことができました。


PAGETOP