聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

放送部大会参加報告

11月24日(日)にグランシップにて平成25年度静岡県高等学校総合文化祭放送部門 兼 第34回静岡県高等学校放送新人コンクールが行われました。本校放送部はアナウンス・朗読部門、オーディオピクチャー部門、ビデオメッセージ部門に出場しました。

結果
〈朗読部門〉 入選 宮地緋香里(2年)
〈オーディオピクチャー部門〉 県3位 「ふるさとがきこえる」
内容:宝塚の名曲「すみれの花さく頃」を作詞した白井鐵造氏は天竜区春野町の出身であり、今も春野町と宝塚の関係は深い。
白井氏のふるさとへの思いがこもった「すみれの花さく頃」を通して、今の春野町を伝えるラジオドキュメンタリー。
〈ビデオメッセージ部門〉 佳作(県5位)「つぐ」
内容:浜松の伝統的産業である「浴衣」づくり。手の込んだ生地に注染加工された浜松の浴衣は独特の風情がある。 しかし、今や海外の工場で作られた廉価な浴衣が主流となっている。伝統的な浜松浴衣に関わる人々の努力を伝えるテレビドキュメンタリー。

残念ながら、全国大会への出場はできませんでしたが、今回も県の上位に入賞することができました。取材に協力して下さった関係者の皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

「つぐ」スタッフ

「ふるさとがきこえる」スタッフ

「ふるさとがきこえる」第3位の表彰


「ふるさとがきこえる」第3位の楯

閉会式

朗読入選の宮地緋香里

PAGETOP