聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

保健週間講演会を行いました。

11月18日(月曜日) 5・6時間目に学校保健週間の講演会が中学校3年生(研修旅行中)を除く全校生を対象にアリーナで行われました。 聖隷クリストファー大学社会福祉学部の石川瞭子教授と学生3名による「一人ひとりにできる危機管理」と題して約一時間半の講演でした。 3人の学生から、自分の中学・高校時代の体験談をわかりやすく伝えていただきました。 体験談を聞いた後、3人の学生に自分なら「どんな声をかけるか」という感想を書き、自分のこととして考える機会になりました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP