聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

体育大会 ~雨のリハーサル編~

明日はいよいよ中学校・高校合同の体育大会です。2週間ほど前から、昼休みや放課後を使い、各クラスでリレーや長縄跳びの練習に取り組む姿が校内そこかしこで見られました。明日の本番を前に、雨の合間をぬってリハーサルを行いました。

本校の体育大会は、全校での行進入場から始まります。吹奏楽部の演奏に合わせ、放送部の各クラス紹介を聞きながら、中学1年生からクラスごとに行進をします。なかなかリズムと歩幅が合わず、何度も練習しましたが、最後には全体の歩調も合いました。本番では全員が胸を張って元気な行進をお見せしたいと思います。

今年7回目の披露となる中学生のよさこい。伝統的に上級生が下級生に振り付け指導を行い、中学3年生の指導の成果が見られます。今年指揮をとった5期生の力を本番で見せられるか、楽しみです。また、大きな見せ場である、最後のタワー。今年は5基のタワーが立つ予定ですが…。

他にも見所が満載です。各競技での新記録塗り替えは大きな関心の的。また、生徒会種目の「障害物競走」と「台風の目」も人気種目。こども園の園児たちをゲストに迎えての共同種目も、毎年あたたかな雰囲気に包まれます。

生徒たちが重視する「みんなでジャンプ」は縄を回すのも、跳ぶのもかなり大変。ちなみに現在の最高記録は、2006年度に1年生のクラスが出した、68回。果たして今年はこの大記録を塗り替えるクラスが登場するでしょうか?
運動が得意な生徒も、苦手な生徒も、一生懸命それぞれの種目に取り組みます。勝利に大きな笑顔を見せる者、そして悔し涙を流す者。力を尽くして臨むからこその光景です。

ご家族のためのテントもご用意いたします。是非、生徒たちのキラキラした姿をご覧いただければと思います。明日は天気が心配ですが、生徒たちの気合で雨雲が吹き飛ぶことを期待したいところです。


PAGETOP