聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

中学3年生 「エネルギー・環境特別講座」

2/9(火)2,3時間目「人間探求」(総合学習)の時間に、中学3年生が「エネルギー・環境特別講座」を受講しました。今回は中部電力の方が講師として来校してくださいました。

私達は日々の生活の中で、電気、都市ガス、LPガス、ガソリンなどの様々なエネルギー源を使っています。特に電気は非常に身近なエネルギーです。私たちが生活の中で電気をどのように使い、また電気はどのように作られ、そしてまた、発電の原料はどこから得ているのか、を様々な資料や映像を用いてお話いただきました。

講座の中で印象的だったのが、約5%という非常に低い日本の「エネルギー自給率」の話と、「エネルギーミックス」のお話でした。また、エネルギーと環境問題は一緒に考えなくてはならないことなのだ、ということを教えていただきました。

講座後、生徒たちは講義の内容や資料をもとに、「原子力発電は必要か・不必要か」をそれぞれ作文にまとめました。

生徒達は、今後もエネルギーと環境について話し合い、考える時間を持ち、3/11(金)には卒業遠足として浜岡原子力発電所を見学する予定です。


PAGETOP