聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

中学校 交流遠足


中学校生徒会主催交流遠足~都田総合公園~

5月1日、高校生が球技大会を行う一方、中学生は中学校生徒会主催の交流遠足に出かけました。「遠足」というとバスなどで出かけることが多いと思いますが、この交流遠足は、本当に、「遠足」です。新たに発足した生徒会が手掛ける最初の生徒会行事。毎年その年度の生徒会執行部が行先を決め、道順を決めたり下見をし、現地で楽しめる様々な企画を考えます。今年度も下田代輝紀(こうき)会長を中心に、往復徒歩で都田総合公園への遠足を企画しました。

学校と公園との往復は、3年生をリーダーにした9班の縦割り班に分かれて歩きました。班の構成も、生徒会執行部が、「できるだけ普段と違う人と話が出来るように」と工夫しました。1年生は「先輩」を相手に最初は少し緊張気味でしたが、すぐに打ち解け、楽しくおしゃべりしながらみんな頑張って完歩することができました。

公園では趣向をこらした楽しい企画が。聖隷の「謎」に迫る「ウルトラクイズ」や、増やし鬼(鬼ごっこの鬼がどんどん増えていきます)、班対抗のリレー(なんと、全チーム優勝!)など、学年を超えて楽しみました。今日はお天気もよく、増やし鬼ではみんな汗をかきかき、走り回っていました。

学校に戻ってから、下田代会長に「遠足はどうだった?」と訊いたところ、「まずまず、大成功!」という返事が笑顔で返ってきました。この交流遠足をきっかけにして、これから学年を越えた交流が進み、中学校全体がさらに強い絆で結びつけばと思います。

~ 2学期の体育大会で中学生が披露する「ソーラン節」は、3年生が下級生に振付などの指導をします。今日の遠足の成功が、「ソーラン節」成功にも結びつくかな? ~


PAGETOP