聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

クリスマス礼拝


 

12月19日(土)中学・高校全体でクリスマス礼拝と終業礼拝を持ちました。

本校はキリスト教主義の学校ですので、クリスマス礼拝は大切な学校行事です。今年もクリスマス礼拝の始まりと共に、ろうそくに生徒代表者の手によって火が灯されました。礼拝はペイジェント形式(聖書の朗読や讃美歌の合唱に加え聖誕劇を交えて)行われました。その後、聖隷三方原病院チャペル佐藤志伸牧師によるクリスマス・メッセージ、そして生徒会宗教委員長による一年間の献金感謝の祈りとともに全員が祈りました。

今年も穏やかな雰囲気の中でクリスマス礼拝を持つことが出来ました。クリスマスクランツ、ツリーの飾りを一生懸命作ってくれた宗教委員の皆さん、長い時間をかけて会場の設営をしてくれた生徒達、劇の練習をしてきた生徒会役員、何度も練習をしてきた放送部員・ハンドベル部員・聖歌隊のみなさん、そして音響のセッティングなどをしてくれた軽音楽部員のみなさん、ツリーを大切に移動させ美しく飾り付けてくれた野球部のみなさん、他にもたくさんの人たちの支えがあって、このクリスマス礼拝を毎年行うことが出来ています。ありがとうございます。

クリスマスは感謝の時です。日頃なかなか言えない「ありがとう」を伝えたいものです。


PAGETOP