聖隷クリストファー中・高等学校
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

クリスマス礼拝が行われました

2012年12月22日(土)、 クリスマス礼拝が行われました。

本校のクリスマス礼拝はページェントによるものです。ページェントとは、キリストの誕生の次第を静止劇で表現するものです。ヨセフやマリア、天使や羊飼い、博士の姿をした生徒たちが場面ごとにステージに立ち、讃美歌と聖書朗読によって劇の場面は進められます。

礼拝はツリーに飾られたロウソクへの点火から始まります。ロウソクの灯が美しく幻想的にゆらめく中で、ページェントが進められます。静止劇のあと、今年は遠州キリスト教会牧師、三輪保志先生がクリスマスのメッセージをしてくださいました。そして、ハレルヤコーラスで礼拝が閉じられました。このハレルヤコーラスは、本校のイマージョンのクラスでレ・ミュウ先生と彦坂先生の指導のもと、練習を重ねてきたものです。1年生の晴れやかな声が場内に響き渡りました。

また、この日の夕方、キャロリングが行われました。生徒の有志がロウソクを持って聖隷の各施設を回り、クリスマスの讃美歌を歌いました。聞いてくださる皆さんと歌っている者一同が讃美歌を通して心を通わせることができました。キャロリングのあと、本校のカフェテリアでささやかな交流の時を持ちました。保護者の皆さんや他の皆さんが温かいお汁粉やスープ、みかんなど様々なものを差し入れして下さり、寒さで凍えた身体だけでなく心も温かく幸せにしてくださいました。

こうして今年度の聖隷クリストファー中・高等学校のクリスマスは様々な皆さんと喜びを分かち合いながら終わりました。

 

 

 

PAGETOP