高校49期生 卒業式

3/1(水)聖隷クリストファー高等学校第49期生319名の卒業式が挙行されました。今年度も多くの来賓の方々や、保護者の皆様、在校生に見守られ、厳粛なムードの中、式が進められました。

担任の呼名に卒業生はそれぞれ3年間の思い出とこれからの期待を胸に大きな声で返事をしていました。卒業生の代表者からは高校での3年間、そしてこれまでの18年間支えてくれた多くの方々へ感謝の言葉が述べられ、式場のいたるところですすり泣く姿が印象的な式となりました。

卒業生の退場時には教職員と在校生が賛美歌405番「~また会う日まで また会う日までかみのまもり 汝が身を離れざれ~」と歌って見送りました。49期生はこれからそれぞれの道を歩んでいきます。本校で3年間ともに学んだ友人や支えてくださった全ての方々に対する感謝の心を忘れず、建学の精神である「隣人愛」を大切に、多くの人々の幸せのために活躍されることを心よりお祈りしています。

卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。また会う日まで。