中学校6期生 卒業式

17日(金)聖隷クリストファー中学校6期生の卒業証書授与式が執り行われました。

6期生61名が、卒業証書を受け取り、4月からは高校生となります。第6代生徒会長の宮野悠さんが卒業生を代表してあいさつをしました。その中で、「この6期生がどの学年にも負けないものは、『元気』と『エネルギー』。どんな時も団結して行動することができるようになった。高校生になっても、自ら行動することを恐れず、進んでいきたい」。と力強い誓いをしてくれました。

2016年度、中学校全体のリーダーとして後輩達を率いてくれた6期生達。またそれぞれの新たな決意を胸に、高校でも活躍してくれることでしょう。